トップに移動

製品についてのよくあるご質問(FAQ)

  • お買い上げ前
  • お買い上げ後

お買い上げ前

セールスポイントは?
精度などの基本性能を落とさず、低価格を実現した点です。これまで高価で手が出なかった方にもご検討いただける販売価格となりました。
競合製品に比べ、弱点はありますか?
コストダウンを実現するため、印刷ソフトウェアとして汎用的なフリーソフトを利用しています。専用ソフトウェアを用意している競合製品に比べると取っつきにくいかもしれませんが、細かな箇所まで設定できますので、そのぶん思い通りに操作できます。使い込むほど面白いことが増えていくマシン、とも言えるでしょう。
安い 3D プリンターと高い 3D プリンターの違いはなんですか?
値段の違いは、主に下記の項目に表れます。

・造形の精度やスピード
・専用ツール提供の有無
・操作性
・本体の堅牢さやデザイン
・サポート体制

なお本機「キュービス CUBIS1.5」は、様々な箇所において大幅なコストダウンを図りつつも、出力精度に妥協しない、というコンセプトで製造されています。したがって、同価格帯では実現が難しかった精度を備えています。
初心者でもすぐに使えるようになりますか? 買って後悔しないでしょうか?
最初は難しいところもありますが、基本的な造形からスタートして、段階的に難しいものへチャレンジするのが良いでしょう。
使うために特別な知識は必要ですか?
3D プリンターはパソコンを用いて操作しますので、操作するためのソフトウェアを設定したり、場合によっては不明な点をインターネットの検索エンジンなどで調べる場合もあります。そのため、初歩的なパソコン技術が求められます。

また、3D プリンターの基本的な仕組みに関しては、書籍やインターネットなどで独自に学習された方が、より短い期間で使えるようになるかと思います。 理解が深まれば、楽しさも倍増しますよ。ぜひチャレンジしてみてください。
ソフトウェアだけでも先に使ってみたいのですが?
「Repetier」のホームページからダウンロード可能です。
インターネットで「Repetier」と検索いたしますと、該当のホームページがヒットするかと思います。

本製品が推奨するバージョンは、0.90C(Windows 版) です。最新版ではございませんが、安定してお使いいただけます。どうぞご安心ください。

なお、ダウンロードしたファイルにより発生した問題に関しましては、弊社では責任を負いかねます。自己責任でお使いください。
どんな状態で届きますか?
一辺が約 50 センチの段ボールにお入れして、お届けします。本体と同時にフィラメントをご注文いただいている場合、2 個目からは別送にてお送りします(フィラメント 1 個の場合、緩衝材で梱包の上、本体内部に同梱してお送りします)。
本体は、どのぐらいの大きさですか?
本体寸法は、431×400×376mm(幅×奥行×高さ)です。
大まかなイメージで言えば、21 型ブラウン管テレビと同サイズとなります(テレビの製造メーカーによって大きさは異なりますので、あくまでイメージとしてご理解ください)。
造形物に色はついているのですか?
フィラメントは一度に一種類しか使用できませんので、基本的に造形物は単色になります。
どこに設置したら良いですか?
水平な場所に設置してご使用ください。傾斜面への設置や、横置きでのご使用は危険ですのでお止めください。また、毛足の長い絨毯など、柔らかいものの上に置きますと、3D プリントによる振動の影響を受けやすくなりますので、堅い場所をお選びください。

本製品には高温になる部品がございます。周囲に小さなお子様やペットのいる状況では、ご使用に十分ご注意ください。また、お子様お一人でのご使用はお止めください。

また、樹脂を高温で溶解して造形する関係上、多少の臭いが発生します。換気のしやすい、風通しの良い場所が理想です。
動作音はどのぐらいですか?
正面カバー、および、天面カバーを外した状態で、約 10 センチ離れたところで簡易計測したところ、65から70デシベル弱でした(参考:60デシベルが一般的な声の大きさ、70デシベルが掃除機の音、80デシベルが地下鉄の車内)。カバーを付けた場合はさらに小さくなるでしょう。

製品の個体差や動作内容により違いはありますし、音の感じ方は個人差があります。あくまで目安とお考えください。
届いた時点で、本体にキズがあるのですか?
造形品質にこだわりつつ、大幅なコストダウンを実現するため、本体外面など造形に影響のない箇所において、輸送時の摩擦によるキズ等の目立ちやすい素材が使われている場合があります。

出荷時に十分な検品、および、本体清掃を行っております。造形に影響のない箇所のキズによる返品等は承ることが出来ませんので、あらかじめご了承ください。
付属するソフトウェアは、独自に作成した専用ソフトですか?
いいえ違います。本製品は「Repetier-Host」というフリーソフトを用いて操作します(提供元:Hot-World GmbH & Co. KG)。

なお「Repetier-Host」はフリーソフトのため、操作方法や不具合に関するご質問に関しましては、弊社ではお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。
本体にフィラメントはついていますか?
ついていません。別途、お買い求め下さい。
自分で組み立てる必要はありますか?
組み立ての必要はありません。完成品をお届けいたします。
説明書はついていますか?
日本語の説明書をご提供します。
他に用意するものはありますか?
本機(3D プリンター)の他、Windows搭載マシン(XP以降)か、Mac OS X搭載マシン(10.6 以降)が必要です。
対応 OS は?
Windows は XP 以降、Mac OS X は10.6 以降です。
商品到着後、何をすれば良いですか?
以下の手順が必要となります。

・商品の開梱と設置
・3D プリンターとパソコンの接続設定
・3D プリンターの基本動作確認
・3D データ変換のためのソフトウェア設定
・テスト出力
3D データがありません。それでも 3D プリントできますか?
できません。お客様で 3D データをご用意下さい。
3D データはどこからダウンロードするのですか?
インターネット上に 3D プリント可能なデータをダウンロードできるサイトがございます。検索エンジンなどでお探し下さい。なお、ダウンロードしたデータにより何らかの損害を被ったとしても、弊社としては責任を負いかねますので、自己責任でお願いします。

弊社からは本機に同梱されているサンプル以外、ご提供いたしておりません。あらかじめご了承下さい。
自分で 3D データを作りたいのですか?
印刷用の 3D データは、3D CG 製作ソフトはもちろんのこと、3D CAD ソフトなどでも作成が可能です。ただし、stl 形式のファイルとして保存する必要があります。

初心者でも簡単に 3D データが作れるスマートフォン・アプリや、立体物をそのままデータ化する 3D スキャナなどがございます。

インターネットはもちろんのこと、雑誌や書籍などでも多く紹介されていますので、ぜひチャレンジして下さい。
自分で作成したデータを 3D プリントしたいのですが?
stl 形式のファイルであれば可能です(ただし、物理的に造形が不可能な形状である等、データに問題が無い場合)。

動画や二次元のデータは 3D プリントできません。
「プリンタス 3D ストア」が提供している 3D データはどのぐらいありますか?
弊社からは本機に同梱されているサンプル以外、ご提供いたしておりません。あらかじめご了承下さい。
3D スキャンしたデータは造形できますか?
スキャンした 3D データを stl 形式に変換できれば造形自体は可能です。

ただし現在の 3D スキャナの性能を考えると、スキャンデータをそのまま 3D プリントしても、思うような造形にならないことが多いため、スキャンデータを 3D CG ソフトなどで修正する必要があるでしょう。
部屋の中に家具が置かれた家の模型など、内部に構造のある 3D モデルは造形できますか?
可能です。
内部が空洞の 3D モデルは造形できますか?
可能です。ただし、造形終了後、内部のサポート材を取り除く必要がある場合があります。
造形サイズに入りきらないのですが?
最も簡単な方法は、モデルを縮小して出力することです。ただし、縮小によって細かな部分が粗くなることがございます。

3D データの修正が可能でしたら、立体物を造形可能なサイズになるよう複数のパーツに分解し、バラバラの部品として出力した後、接着するというテクニックもあります。
造形できるサイズは?
CUBIS1.5 の場合、最大で幅 185 mm、奥行き 140 mm、高さ 125 mmですが、各軸 10 mmほど余白をもって出力いただいたほうが、造形物が綺麗に仕上がります。
層の厚みは?
各階層の厚みは、0.15mm から 0.4mm までとなっています。
何がつくれますか?
物理的に造形が可能な 3D データを使用することが前提となりますが、ABS 樹脂の強度的に問題がない形状であれば、造形可能サイズに含まれる造形物ならたいていのものが出力可能です。ただし、出力精度を超える微少な造形物は出力できません。
造形にかかる時間は?
造形物の大きさや設定値によって大きく変化するため一概には言えませんが、小さめの造形物であっても、数時間から十数時間かかることが多いようです。数分で造形が終わることはごくまれ、と考えていただいた方が良いかと思います。

造形にかかる時間は、ノズルの移動距離に比例するとお考え下さい。そのため、造形物の密度やプリントヘッドの速度、層の厚みなど、ノズルの移動距離に影響を与える項目を調整することで、造形時間は変化します。

例えば、造形物の外見が同じであっても、中身が空の場合と、隙間無く詰まっている場合では、前者に比べて後者のノズル移動距離は何十倍も多いため、造形にかかる時間もそのぶん倍加します。
出力中、ずっと見張っていないといけないのですか?
3D プリントは、特に操作に不慣れな時期は造形中に失敗することがままあり、可能であれば開始から終了まで見張っておくのが理想です。しかし、何時間もかかる造形につきっきりでいるのは現実的ではありません。

失敗は出力開始直後に多発します。印刷開始後の数分間を監視するだけでも、かなりの時間ロスを防げます。
どれくらい細かい形状を作ることができる?
ノズル径は 0.4mm ですので、理論上はこの幅が最小単位となりますが、樹脂特性や 3D データ上の分解能、本体動作時の揺れや外気などの外的要因により影響を受けます。
パソコンを使わず、本体の操作だけでできることはありますか?
3D プリンターの動作や設定、出力は可能ですが、本機は操作性の問題や、予期せぬトラブルを回避するため、パソコンを使った操作を強くお勧めしています。
「キュービス1.5」の機械としての寿命は?
ご使用状況により大きく異なりますので、一概にお答えすることができません。普段からメンテナンスをまめに行い、機械性能を越える設定を行わなければ、それだけ使用期間は伸びるでしょう。
寒さ対策は必要ですか?
極端に寒い環境下で出力すると、加熱部が十分に加熱されず、満足な出力結果とならない場合があります。本機のカバーを閉じたり、部屋の温度を下げすぎないように注意してください。15℃ から 30℃ 程度の室温が理想的な環境です。
造形物が変形や変色することがありますか?
熱可塑性樹脂(温度により硬化したり、軟化する性質の樹脂)のため、夏場に高温な場所へ長時間、置いておきますと、変形する場合があります。また、紫外線による変形や変色にもご注意ください。
造形物は水に濡れても大丈夫ですか?
水に濡れることで変形することは基本的にありませんが、出力したカップなどに液体をそそぎますと、積層の隙間から液体がにじみ出てくる恐れがございます。ご注意ください。
フィラメントの 1 ロールで造形できる量は?
フィラメントは 1 ロール = 500 グラムです。おおよそそのぐらいの重さの造形物まで出力可能とお考えください。ただし実際には、サポート材やブリム部分に使われることもあるでしょうから、500 グラム未満となるでしょう。
フィラメントの保管方法は?
長期間、保存される場合は、乾燥剤と一緒に密閉できる容器で保存してください。
フィラメントは何色ありますか?
当店でのお取り扱いは ABS 樹脂13色、PLA 樹脂13色となっております。

【ABS 樹脂】
・ブルー
・イエロー
・レッド
・グリーン
・グレー
・ナチュラル
・ピンク
・パープル
・シルバー
・ゴールド
・ホワイト
・ブラック
・オレンジ

【PLA 樹脂】
・レッド
・オレンジ
・イエロー
・ブルー
・ホワイト
・ブラック
・グリーン
・パープル
・グレー
・ピンク
・シルバー
・ゴールド
・クリア

他社フィラメントは使えますか?
直径 1.75 mmの ABS 樹脂、あるいは PLA 樹脂であれば使用可能です。

なお、弊社販売の 3D プリンターは、弊社販売の専用フィラメントの利用を前提として最適化されています。他社フィラメントをご使用の場合、十分な性能が発揮されない場合がございます。また、他社製フィラメントのご利用によるトラブルは保証の対象外となります。あらかじめご了承ください。
修理が必要な場合、どのぐらいの時間がかかりますか?
故障内容によって異なります。販売店にご相談ください。

なお、修理対応となった場合、弊社から代替機をお貸しすることは出来ませんので、あらかじめご了承ください。
本体パーツは別売りしていますか?
現在のところ、別売りの予定はございません。

ヒーテッドベッド用のフィルムは販売いたしております。
メンテナンス用品は付属していますか?
メンテナンス用品として、下記のものを同梱しています。

・プライドライバー
・六角レンチ
・金属ブラシ

その他、必要に応じて軍手やラジオペンチ、布(本機の清掃に使います)を別途、ご用意下さい。
保証期間は?
弊社発送日より 1 年間です。ただし、下記パーツは 180 日です。

・エクストルーダー(ノズル部分含む)
・ヒーテッドベッド
・プリンタヘッド送りベルト
・各部モーター類

なお、下記の場合は保証対象外とさせていただきます。

・保証期間外の故障、破損
・本来の目的以外の使用や、取り扱い不注意による故障、破損
・お客様の誤操作や設置不良による落下、使用状況に起因した損傷、改造による故障
・コンピュータ・ウイルスや天災等による故障、破損
・他社フィラメントの使用による故障

※お届け時に貼られているヒーテッドベッドのフィルムのキズ、および造形に影響のない箇所の本体キズは、保証対象外とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※保証対象外の故障、保証期間外の故障に関しましては、都度お見積もりとなります。
サポート連絡するにはどうすればいいですか?
技術的なお問い合わせに関しましては、即答しかねる場合が多いため、お手数ですがメールに詳しい内容をご記載の上、当店までご送付ください。翌営業日から翌々営業日までにご返信いたします(土日を除く)。
※メールお問合せ先 info@printus.jp までお願いします。

もし数日経過しても返答が無い場合、メール未達の恐れがございます。お手数ですが、再度、ご連絡くださいますよう、お願いいたします。
返品したいのですが
弊社発送、14 日以内のご連絡で、未使用、未開封の状態でしたら、ご返品を承ります。販売店までご一報下さい。

弊社発送から 15 日以上、経過している、あるいは、開封された商品の返品は承ることが出来ません。あらかじめご了承下さい。
初代『CUBIS』は販売しないのですか?
『CUBIS1.5』の販売開始に伴い、初代『CUBIS』は販売終了となります。ご了承ください。

お買い上げ後

造形のアドバイスをするとしたら?
造形物の品質は、3D プリンター自体の調整だけでなく、3D データを 3D プリンターで出力可能な形式に変換する行程(スライス設定)にも大きく依存しています。

スライス設定には膨大な設定項目が存在しますが、3D プリンターの機械的な特性を理解したうえで設定を行う方が、より効果的です。したがって、3D プリンターの動作原理を知る必要があります。

また、スライスの各設定項目の依存関係(ある設定を修正すると、別の設定項目に影響がある)が分かりづらいため、さまざまな条件で出力を繰り返し、因果関係を学んでいく必要があります。
造形スピードを上げるにはどうしたらよいですか?
ノズルのスピードアップや造形部分(充填材やサポート材)を減らすことで、造形にかかる時間を短縮することは出来ます。

ただし、スピードアップにより表面品質が犠牲になる場合も多くございます。バランスの良い設定をお勧めします。

Repetier-Host は常に最新バージョンを使った方が良いですか?
原則として、弊社が推奨するバージョンのみをお使いください。
推奨していないバージョンのご利用により発生した故障や損傷は、保証対象外となります。あらかじめご了承ください。
フィラメントがノズルから出てきません。故障ですか?
フィラメントがノズルから出力されない代表的な理由として、フィラメントのノズル詰まりが考えられます。

マニュアルをご確認の上、ご対応をお願いします。それでも解決しない場合、販売店へお問い合わせください。
フィラメントかすや、不要になったフィラメントはどうやって処分すれば良いですか?
お住まいの自治体の指定に従って、不燃物か可燃物のいずれかで破棄してください。資源ゴミ(プラスチック)として処理できないので、ご注意ください。
サポート材はどうやって取り除くのですか?
基本的に手で除去します。細かい部分や固い部分については、先の細いラジオペンチなどで慎重に取り除いてください(怪我にご注意ください)。
サポート材を取りやすくするには?
サポート材を取りやすくする設定がございます。スライサーの設定を見直してください。
ノズルの掃除は必要ですか?
必要です。焦げたフィラメントがノズルに固着していると、出力物に影響を与える場合がございます。
定期的に金属ブラシなどでこすってください。
スライサーの設定を修正したにも関わらず、反映されない。バグですか?
スライサーの設定を保存しても、Repetier-Host 上で保存内容を選択しなければ、設定は反映されません。

詳しくは「初期設定マニュアル」をご参照ください。
パソコンが壊れました。3D プリンターだけで造形できないのですか?
まったくパソコンを使わない印刷も可能ですが、 3D プリンターが解釈できる形式(G コード)に変換されたデータを用意する必要があります。

G コードファイルを格納した SD カードをご用意ください。SD カードを本体に挿入後、本体のコマンドボタンを直接、操作し、出力実行してください。
電源をオンにするたびにベッドの高さ調整は必要ですか?
電源のオン/オフでベッドの高さ調整が狂ってしまうことはありませんが、動作中の振動によって高さが若干、狂ってしまう場合があります。

造形を成功させるために、出力前にはベッド高さの確認をした方が良いでしょう。
ノズルやベッドが加熱されません。故障でしょうか?
3D プリンターがパソコンからの操作を受け付けているにも関わらず、ノズルやベッドが過熱しない場合、まずはマニュアルをご確認の上、初期設定から見直してください。

設定に問題が無い場合、販売店までご相談ください。
※メールお問合せ先 info@printus.jp までお願いします。
高温のまま電源をオフにしても大丈夫ですか?
電源をオフにするとヒーターの加熱が止まりますので、自然と温度が下がります。ただし、庫内に手を入れる場合は、十分に冷却したことをご確認のうえ、作業してください。
造形中に出力を止めた場合、いったんプリントヘッドやベッドの温度を下げた方が良いですか?
すぐに出力を再開する場合はそのまま加熱した状態で問題ございませんが、ノズルが造形物に接触している場所で停止した場合、接触部分に焦げ跡が残る場合があります。ご注意ください。
造形物に焦げ跡がつくのですが?
ノズルにフィラメントの焦げたかすが固着している場合、造形物を汚す場合があります。金属ブラシなどでクリーニングしてください。

また冷却による変形によって、ノズル先端が通常より長く造形物に密着してしまうと、焦げ跡が残る場合があります。
表面に隙間ができるのですが?
造形物の形状や大きさ、設定の内容によって、フィラメントが隙間を埋めきれない場合があります。そのときは、造形物の充填度を上げたり、フィラメントの排出量などの設定を見直すことで、改善される場合があります。
ヒゲ(フィラメントの糸引き)を無くすには、どうしたらよいですか?
造形物によって状況が異なるため、すべての造形物においてヒゲ(フィラメントの糸引き)の発生をまったく抑えることは困難と考えた方が良いでしょう。ノズルの移動スピードや加熱温度、造形順序(外壁から内壁に向かって出力する)などを工夫してください。
造形物の出力中、反り返ってしまうのですが?
反りの原因は、冷却による収縮がほとんどです。これは本機特有の現象では無く、樹脂の特性によるものです。熱可塑性樹脂(加熱によって溶解し、冷却によって硬化する樹脂)をフィラメントに用いる 3D プリンターであればたいてい起こりうる現象といって良いでしょう。

ソフトウェアの設定により、造形物に反りを防ぐためのスカートやブリムを付けたり、ベッドにのりを塗布して、造形物のベッドに対する定着力を向上させる手段が主流です。

また、造形物の密度を下げることにより、収縮の影響を受けにくくするという手段もあります。
3Dプリンターから異音がする/動作音が前より大きくなっているのですが?
プリントヘッドが移動するシャフトのネジにゆるみがないかどうか、ご確認ください。また、設置場所によっては、動作時の振動に周囲が共鳴して音が大きくなる場合があります。設置場所を変更するのも、手段のひとつです。

本体内部の汚れが異音の原因という場合もあります。こまめなクリーニングをお勧めします。
人物などのフィギュアを作る時は、寝かせた方が良いですか?
人物など、縦長の造形物の場合、寝かせた状態の方が出力は安定します。ただしその反面、サポート材との接地部分が増えることで、表面品質が悪くなる(表面がざらざらしたり、キメが粗くなる)ことは避けられません。実際に縦と横で出力してみて、より美麗と思われる方を選択するのが、もっとも現実的でしょう。

あるいはフィギュアを複数パーツに分解して出力することで、使用するサポート材を少なくするという方法もあるでしょう。ぜひベストと思われる出力方法を見つけてください。

※ 製品の外観や仕様は品質向上のため予告なく変更になる場合があります。
 また製品の色、質感につきましては、ご利用されるモニター環境、またOSやブラウザのバージョンによっても
 画面上ご覧になっている色と、実際の製品の色が多少異なる場合がございます。ご了承ください。